20120305

白米千枚田




日本海に面する急斜地に作られた能登の白米千枚田
ロケーションと言い、千枚田自体の見事さといい実に圧巻だった。



千枚田と言いながら千枚に満たないところも多いがここは二千枚もある。 
なんと最小の田は一枚0.2㎡しかないのだそう。
16世紀頃には既にこの田ができていたそうだが、その当時にすべての田に水を引く技術があったこともすばらしい。



この景色に旅情がメラメラと湧くばかり。
冬日本海側大雪の情報を聞き続けたので肩すかしな雪の少なさで、自転車じゃないことに落胆
次は田に水が張られキラキラと空を映し出す頃自転車で来るぞと心に誓いました・・・

 

Related to : http://feticizm.blogspot.jp/2012/05/blog-post_21.html
_________________________

0 件のコメント:

コメントを投稿